プラセンタの効果

プラセンタの効果

プラセンタは保険適応されている疾患に効くだけでなく、様々な若返り効果が期待できるものです。肝機能障害や更年期障害など治療効果が認められている疾患の改善のほかにも、体の調整機能が働き、若々しく保つことができます。

 

【主なプラセンタの効果】
美容・・・美白、保湿、シワや美味の改善
女性特有の問題・・・更年期障害、生理のトラブル解消
健康・・・疲労回復、アレルギー疾患の改善、血流改善
心・・・うつ病や不眠症などの疾患への対策

 

プラセンタには免疫力アップ、活性酸素の除去、基礎代謝アップ、血圧を調節したり疲労回復の効果、アレルギー症状の緩和、解毒を高める、細胞を活性化させる、抗炎症作用などの効果があることが、さまざまな研究で明らかになっています。

 

【抗酸化作用】
活性酸素が発生し細胞がサビると、細胞がダメージを負いコピーが上手くいかなくなります。それにより臓器が正常な働きをすることができなくなり、生活習慣病やがんなどの病気が発生してしまいます。プラセンタは高い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去して細胞の損傷を食い止めることができます。

 

【ホルモンを整える】
プラセンタ注射が更年期障害に使われるのは、ホルモンのバランスを整える作用があるからです。更年期障害は女性ホルモンのバランスが悪くなり発症するもので、若い頃と同じような状態にすることができれば、不快な症状は取り除くことができます。